東海地区最大級の植木・庭木販売・植栽工事専門店

山採りの庭木で植栽した雑木風ガーデンなら植木生産直販の愛知農園

MENU


【営業時間】午前8:00~午後19:00 【定休日】平日・土日祝に関わらず営業
ご来園は完全予約制になっております

植栽・造園工事

愛知農園では、"庭木を主としたお庭づくり"をコンセプトに、雑木風のお庭など様々なイメージのお庭を創造しています。

庭づくりにこのようなお悩みをお持ちの方は
愛知農園の造園・植栽コーディネーターに
是非、ご相談ください!

  • 枯れてしまわないか心配
  • 枯れ保証で安心したい
  • 迫力のある3m以上のものを植えたい
  • シンボルツリーの他に3~4本まとめて植えたい
  • 生垣作成や芝も敷きたいので、まるごとお願いしたい
  • 何を植えていいのか分からない
  • デザインなどどのように配置して良いか見当もつかない

愛知農園は、数本だけの植栽提案だけでなく、雑木風のお庭づくりも得意分野です!

植栽以外で可能な
造園工事サービス内容

愛知農園の造園・植栽工事が安い理由

愛知農園は、植木を自社で『作って・運んで・植える』から安い!!

愛知農園は植木の生産及び卸業者です。
愛知農園が植木を生産しているので、愛知農園より安い業者は物理的にあり得ません!

野菜で例えると…生産者が生産し、農協などの卸屋さんが仕入れ・流通し、スーパーなどで販売され、一般の消費者へ渡ります。
植木で例えると…生産者が生産し、植木の卸屋さんが仕入れ・流通し、造園屋さん・外構屋さん・工務店さんなどが工事をします。
野菜は生産者から直接仕入れるのが一番安いですよね?
たまに田舎の方に行くと、生産直販場があったりします。スーパーで買うよりかなり安いです。
なぜなら、1つ1つ企業を経由するたびにマージンが乗っかるからです。
造園の業界も同じです。企業を経由するたびにマージンが発生します。
しかし、愛知農園は…
『作って・運んで・植える』、この流通全てを自社で完結します。
だから、物理的に安いのです。

一般的な野菜の流通の仕組み
一般的な植木の流通の仕組み
愛知農園の植木の流通の仕組み

植栽工事のデザイン・配置のポイント

植栽にはお庭をより良くするためのいくつかポイントがございます。
その一部を簡単にご紹介いたします。
①庭木の配置
配置は、庭づくりの重要なポイントです。これを間違えると平面的なお庭になってしまう事があります。キーワードは「不等辺三角形」です。これだけは覚えておきましょう。これにより、どの場所から見ても、奥行きの感じられる立体的なお庭となります。
②庭木の組み合わせ
庭木の組み合わせは一番悩みどころだと思います。イメージするお庭の方向性によって、選択する樹種が違うのはもちろん、何百種類と木の種類がございます。また、常緑樹を選ぶか、落葉樹を選ぶかで木の目的も変わります。基本的なポイントとして、全体を10とした場合、「常緑樹」が7、「落葉樹」が3という割合で植えるケースが一般的です。ですが、庭を明るい印象に見せたい場合には、「落葉樹」の割合を多くすると良いでしょう。
次に高さの選択です。高木に同じような高さを選ぶと、これも平面的なお庭になってしまいます。シンボルツリーとサブツリーの高さを変え、立体的なお庭になるようにすることがポイントです。

愛知農園は植栽・造園のデザイン・提案もお任せ!

愛知農園では、植栽フォトシミュレーションを使用して、お客様の庭に実際に木が植わったらどうなるかを事前にシミュレーションすることが可能です。

植栽フォトシミュレーション

造園工事は、手にとって触れることの出来る商品(既製品)ではありません。つまり、『植木を植えてみるまで分からない』『完成品を購入できない』ということです。
同じ工事でも、住宅のリフォーム工事とはここが全く違います。ユニットバスやキッチンのリフォームでは、事前にショールームで実物のお風呂やシステムキッチンを見た上で、それを自宅に設置してもらうことができるので、既製品の購入とほぼ同じです。

しかし、庭づくりや造園工事はそうはいきません。
使う造園材料のサンプルは見ることができますが、それが実際に使われたらどういう庭になるのか、というのは実は最後まで分からないのです。
造園工事や庭づくりは、毎回カタチやサイズのまったく違う敷地と建物に合わせて毎回行われます。つまり、造園工事の規模や値段の高い・安いに関わらず、造園工事は《完全フルオーダー商品》です。
どんなカンタンな造園工事であっても、この原則は変わりません。

しかし、造園工事・庭づくり全般のシミュレーションは難しいですが、植栽のみのフォトシミュレーションは可能です。一度植えてしまえば、何十年と付き合っていく植木。大きくなり過ぎた植木の植え替えは、何十万円とかかります。
後で後悔しないためにも、ぜひ植栽フォトシミュレーションをご活用ください。

新築の場合は、外構・エクステリアが8割以上完成している(お庭として形になっている)お写真をお送りください。なるべく車など余計なものが入っていないお写真をお願い致します。明るい昼間に撮影した家全体を含めたお写真ですと、イメージのつきやすいシミュレーション写真になります。

お問い合わせ先

(電話受付時間)午前8:00~午後19:00 定休日なし