MENU

愛知農園の植木販売  7つの特徴

愛知農園の植木販売 7つの特徴

愛知農園7つの特徴愛知農園7つの特徴
農場直販だからこそできる国内最安値の卸価格!
ナゴヤドーム2個分の広大な農場から選べる圧倒的な商品数!
庭木の特徴を知り尽くしたプロによる徹底したアドバイス!
ご自分で植えたい方には庭木の枯れない植え方資料プレゼント!
販売だけでは終わりません!お庭のお手入れなどアフターフォローも万全!
1年間の枯れ保証で万が一枯れてしまっても安心!
創業60年の経験とプロからも選ばれる豊富な実績!
農場直販だからこそできる国内最安値の卸価格!
ナゴヤドーム2個分の広大な農場から選べる圧倒的な商品数!
庭木の特徴を知り尽くしたプロによる徹底したアドバイス!
ご自分で植えたい方には庭木の枯れない植え方資料プレゼント!
販売だけでは終わりません!お庭のお手入れなどアフターフォローも万全!
1年間の枯れ保証で万が一枯れてしまっても安心!
創業60年の経験とプロからも選ばれる豊富な実績!

植木1本の販売からでもご利用いただけます。
植込みまでお願いしたいという方や造園工事もまとめてお願いしたいという方

農場直販だからこそできる国内最安値の卸価格!

農場直販だからこそできる国内最安値の卸価格!

愛知農園はなぜ安いのか?
お客様のお庭に植木が植わるまでの3つの流通ルートが存在するのです。どのルートが一番安いのかは一目瞭然ですね!

ナゴヤドーム2個分の広大な農場から選べる圧倒的な商品数!

ナゴヤドーム2個分の広大な農場から選べる圧倒的な商品数!

ナゴヤドーム2個分(約100,000㎡)の広大な庭木生産場にて、150種類、10,000本以上を栽培しております。東海地区最大級(愛知県では最大)を誇る弊社の植木生産農場で、あなたのお気に入りの1本が必ず見つかるはずです!
また、サイズや樹形で気にいらない場合でも、弊社ならではの全国ネットワークでお取り寄せも可能です。農場紹介

庭木の特徴を知り尽くしたプロによる徹底したアドバイス!

庭木の特徴を知り尽くしたプロによる徹底したアドバイス!

植木は樹種によって様々な特徴があります。
日があまり当たらない箇所でも枯れない植木もあれば、毛虫がつきやすい植木もあります。また、植木は生き物です。どんな植木でも必ず大きくなります。
ですが、大きくなりにくい植木もございます。それら将来を考えた、お客様のお庭の目的やお庭の広さによってどんな木を植えるべきかを的確にご提案させていただきます。

樹種による選定例最初は高さ2.0m程度のものを植えたが、元々大きくなってしまう大木を植えてしまったばかりに伐採せざるを得なくなった例
お庭に合わせた選定例高さ2mくらいのシマトネリコを、インターネットで購入して自分で植えてみたが、シンボルツリーには程遠く質素な感じだったので、迫力のある5m程のアオハダに植え替えた例アオハダはこれ以上あまり大きくならないことと、いくら高さがあっても、うっそうとせず爽やかな人気の庭木です。


ご自分で植えたい方には庭木の枯れない植え方資料プレゼント!

ご自分で植えたい方には庭木の枯れない植え方資料プレゼント!

庭木の植え方は、実は穴を掘って木を入れるだけでは枯れてしまう危険性があります。枯れない植え方で大事なのは、以下の3点が重要です。

・正しい植え方
・植える箇所の土の状態
・状況に応じた『支柱』の必要性

私たちプロであればもちろんですが、一般の方ですと木の特性や土の状態の善し悪しが分からないのではないでしょうか。また、支柱には、倒れないようにする以外に、枯れないようにするという目的もあります。

そこで、愛知農園でご購入の方には、以下のオリジナル資料2点をプレゼントいたします。

①『枯らさない庭木の植え方』
②『自分でもできる 簡単!支柱の設置方法』

せっかく購入したお気に入りの1本。枯れてしまってはかわいそうです。これを見て、正しい植え方で植えてあげてくださいね。

ただし、ご自分で植えれる庭木は高さ2mくらいまでのものに限られてしまいます。なぜなら、人間が木を持って運べる重さがその程度までだからです。
詳しくは【庭木の料金の仕組み】をご覧ください。

下記のようなお客様は、弊社で植え込みまで対応させていただいております。下記のようなお客様は、弊社で植え込みまで対応させていただいております。

販売だけでは終わりません!お庭のお手入れなどアフターフォローも万全!

販売だけでは終わりません!お庭のお手入れなどアフターフォローも万全!

植木や庭木は生き物のため、人間と同じように水が必要です。
植栽直後1~2年は人間の手で水をやらなければ枯れてしまうこともございます。また、肥料が必要な状況では、適期にあげてやらなければなりません。

そこで、愛知農園で植木の販売から植栽工事までご依頼いただきました方には、

①『植栽後の水やりの仕方』
②『肥料のあげ方』

のオリジナル資料2点をプレゼントいたします。また、樹種によっては消毒をしないと毛虫が出ることもあります。お手入れが楽と言われる庭木でも、2~3年に一度の剪定が必要となってきます。


ご希望のお客様は、弊社でお庭のお手入れも対応させていただいております。お気軽にご相談ください。また、弊社運営、 お庭のお手入れ事業部「お庭の便利屋smileガーデン」も愛知農園ご利用特別価格でご提供いただけます。ご希望のお客様は、弊社でお庭のお手入れも対応させていただいております。お気軽にご相談ください。また、弊社運営、 お庭のお手入れ事業部「お庭の便利屋smileガーデン」も愛知農園ご利用特別価格でご提供いただけます。

1年間の枯れ保証で万が一枯れてしまっても安心!

1年間の枯れ保証で万が一枯れてしまっても安心!

枯れ保証について

この度は、愛知農園のご利用誠にありがとうございました。
当店では、皆さんに安心してお庭造りをしていただくために、植栽後に枯れてしまった商品につきまして、当店の規定により保証させていただいております。
保証の適用に関しましては、下記条件を十分確認して頂けますよう宜しくお願い致します。

枯れ保証適用条件枯れ保証適用条件

なお、枯れ保証適用樹木に関しまして、植木の選択・樹種の変更は出来かねますのでご了承ください。
●株立樹木の場合
株立樹木の場合は、全体の40%以上の枯れが対象です。
つまり、5本立ちの株立樹木の場合は2本以上の幹が枯れた場合に、10本立ちの株立樹木の場合は4本以上の幹が枯れた場合に適用となります。
●一本立ち樹木の場合
樹木全体が枯れた場合のみ対象となります。
枝枯れ・葉枯れは対象外です。
●水枯れの場合
水やり不足での枯れについては弊社の事由によるものではございませんので、保証対象外となります。
※水やりを行っていても、適切な方法で根に水が届いていなければ、水やりを行っていたとは言えませんのでご注意ください。
詳しくは、『水やりについて』の資料を十分ご確認ください。
※どの部分から枯れ始めたのかや、枯れた後の状態により、枯れた理由が専門家には判別可能です。そのため、枯れた場合は『●枯れ保証適用の流れ』をよくお読みになり、まずはお写真をお送りください。枯れ保証適用かどうか判別いたします。

枯れを防ぐ方法

植えたばかりの1~2年の間は、根が十分に張っていないために、樹木自身で十分な水分の吸収ができない状態です。そのため、水やりが欠かせないのは当然ですが、しっかりと水やりをしていても葉が枯れてくることがございます。

なぜなら、水やりをしっかりしたつもりでも、まだ根が十分張っていないために、根がない部分の周りの土に水が流れてしまっている可能性があるからです。

もし、葉が少しづつ茶色く枯れてきたら、水が足りていないサインです。
だからといって、根がまだ十分に成長していない上に水分の吸収は限られている樹木に、さらに水を多くあげても意味がありません。

その場合は、お客様自身で葉をむしり取ってあげてください。
葉からの水分の蒸散を抑える効果があり、水不足を和らげます。

枯れ保証適用の流れ

それでは、枯れ保証の適用の流れをご説明いたします。

STEP1
対象の樹木の写真を撮り、愛知農園植木苗木株式会社までお送りください。
アドレスは、info@aichinoen.com です。
なお、遠目からのお写真、アップのお写真を何枚かお送りください。

STEP2
後ほど枯れているのか枯れていないのかなどの判断を、担当スタッフよりご連絡致します。
水やり不足以外での枯れと判断した場合は、樹木を交換いたしますので、交換日時を追ってご連絡致します。

STEP3
枯れ保証対象の樹木を交換させていただきます。
なお、枯れ保証樹木交換の場合は、作業日の日時を指定できませんのでご了承ください。

枯れているかどうかの判断方法

左の写真のようになってしまった際に
枯れているかどうか確認する方法

樹木は、植えてから1~2年の間の暑い時期は特に、左写真のように葉を茶色く枯らし、水分が足りてないために自ら葉をふるい落とすこともあります。

葉が茶色くなった、または葉が落ちたからといって必ずしも枯れているわけではございませんのでご注意ください。

枯れたか枯れてないかの確認方法は、上記写真のように、幹を爪や石で引っ掻いてみましょう。
引っ掻いた部分が茶色であれば、その幹は枯れてしまっておりますが、緑であれば生きております。

緑の場合は、そのうちに葉を新たに付けてきます。
こればかりは自然現象であるためご了承ください。

一部が枯れてしまったら

何度も言いますが、植えたばかりの時期に根が十分張っていないために、水不足で樹木自体が葉を自ら枯らして葉をふるい落とすことがございます。
それは、特に暑い時期の夏から秋にかけてよく見られます。
※常緑樹の場合は、水とは関係なしに冬の寒さでも起こります。

樹木も人間と同じように、水がなければ生きていくことができません。
暑い時期に水やりを怠ると、植木はアッという間に枯れていきます。
そうならないように、水やりはマメにお願いいたします。

なお、枯れた枝は生き返ることはございません。
その場合は、枯れた部分をハサミなどで切って形を整えてください。
枯れている場合は、枝を触ると簡単にポキッと折れてしまいます。

創業60年の経験とプロからも選ばれる豊富な実績!

創業60年の経験とプロからも選ばれる豊富な実績!

創業60年の豊富な経験・実績をもとに、公共団体をはじめ、あらゆる業界の方からご支援いただいています。創業60年の豊富な経験・実績をもとに、公共団体をはじめ、あらゆる業界の方からご支援いただいています。弊社は創業から60余年、日本4大植木産地の1つ、稲沢市で植木・苗木を生産し、卸問屋として全国または海外に供給してまいりました。10万m2の広大な農園には、みかん等の果樹からサクラ・ハナミズキ等の花木、クレーンで運搬するような大木まで、様々な種類とサイズの植物を扱っております。お探しの植物や庭作りのお悩み等ございましたら、なんでもご相談下さい!

愛知農園はおかげさまで、公的な植木業界団体において、”プロが選ぶ庭木”として表彰されました。

プロ選定!日本庭木ランキング1位