東海地区最大級の植木・庭木販売・植栽工事専門店

名古屋市・一宮市・稲沢市の新築外構工事で他社より安い秘密とは?②|愛知農園

MENU


【営業時間】午前8:00~午後19:00 【定休日】平日・土日祝に関わらず営業
ご来園は完全予約制になっております

外構・エクステリア工事

愛知農園が安く外構工事をご提供できる「物理的・論理的」理由2

外構・エクステリア工事の安心感って、そもそも何?

では、家の外回りについて。
外構・エクステリアを含む庭づくりはどうでしょうか?
愛知農園に注文が来るまでの流れを見てみましょう。

工事受注の流れ

庭ができるまでは、必ずこのような流れとなります。

まず庭づくりの工事は、ハウスメーカーさんや工務店さんの下請けである外構・エクステリア工事専門店に振られます。それは、図面の作成であったり、もちろん実際の外構・エクステリア工事の作業も外構・エクステリア工事専門店が行います。
お分かりの通り、実はハウスメーカーさんの営業マンは、お客様と外構・エクステリア工事専門店の橋渡しを行っているだけに過ぎません。

しかしながら、橋渡しという一業務を行う以上、そこにはマージンというものが当然発生してきます。
当然の話ですよね。曲りなりとも"一業務"を行っていますから。

外構・エクステリア工事でも、家を建てる時のように、ハウスメーカーさんは200万円でお客様に請求し、 150万円で外構・エクステリア工事専門店に外注しています。

マージンを払う意義って??

ここで少し考えてみてください。
先程も述べましたが、マージンの意義は"安心感"が大半を占めると思います。
では、そもそもそのマージンを払う意義が、外構・エクステリア工事にはあるのでしょうか?

後述しますが、愛知農園でも外構・エクステリア工事に関する工事保証を定めています。
家の場合であれば、たとえ自然劣化であっても、家が壊れるほどの劣化が起きてはいけません。
でも、お庭とは外回りです。当然、雨風にもさらされ続け、自然劣化は起こってきます。

はっきり申し上げて、庭工事に保証を定めるほどの命が関わる部分なんて、ありません。

愛知農園の外構・エクステリア工事保証とは?

とは言うものの、愛知農園の外構・エクステリア工事でも、保証基準を定めております。
お金をいただくとは、企業側が提供する商品・サービスに見合った対価をいただくということです。
保証を使う工事をすること自体がそもそも間違っているのですが、まずは弊社を信頼していただき、お客様の満足・ご要望にお応えしたうえで、はじめてお金をいただきたいと考えています。

下記は愛知農園の外構・エクステリア工事保証の一部です。

■基礎躯体/RC擁壁/CP擁壁
現象 著しい破損
保証期間 3年
適用除外
(免責事項)
コンクリートの材質的な収縮に起因する亀裂のうち、構造強度に著しい影響を与えないもの
■左官工事(土間工事)
現象 沈下、ひび割れ及びはがれの著しいもの
(例)
・モルタル、煉瓦、石等の仕上げ材のはがれ、割れ
・モルタルに発生する亀裂や破損
・ブロック、レンガ等の組積材の割れ、欠落の著しいもの
保証期間 2年
適用除外
(免責事項)
  • 最大巾0.5mm以下、深さ4mm以下の亀裂(いわゆる「ヘアークラック」と呼ばれる現象)
  • 表面部分に白い生成物が浮き上がる現象(いわゆる「白華現象」「粉吹現象」と呼ばれる現象)
  • 変色や色むら
  • タイヤ等のスリップ痕
  • 自然石材(特に石灰石、石英岩)の性質上によるヒビや剥離等のうち、通常の使用に支障がないもの
  • 砂利洗い出しによる砂利のはがれのうち、通常の使用に支障がないもの
  • 通常の使用に支障がない水溜り
  • 施工基準を超える重量によるキズ、ヘコミ、不陸(例えば、歩行者用で設計した部分に対し、車が乗った場合の割れやへこみなど)
■組積工事(ブロック・擁壁等)
現象 沈下、ひび割れ及びはがれの著しいもの
(例)
・モルタル、煉瓦、石等の仕上げ材のはがれ、割れ
・モルタルに発生する亀裂や破損
・ブロック、レンガ等の組積材の割れ、欠落の著しいもの
保証期間 2年
適用除外
(免責事項)
  • 最大巾0.5mm以下、深さ4mm以下の亀裂(いわゆる「ヘアークラック」と呼ばれる現象)
  • 機能上支障のない亀裂や剥がれ
  • コンクリート2次製品(原材料がコンクリートで造られた状態で商品になっているもの)の色むら、色あせ
  • タイル、レンガ等において発生する笠木及び笠木目地からの汚れ(いわゆる「ハナタレ現象」と呼ばれる現象)
  • コンクリートやモルタル等の表面部分に白い生成物が浮き上がる現象(いわゆる「白華現象」と呼ばれる現象)
■植栽工事
現象 高・中木(高さ2m以上)の樹木全体の枯れ
株立樹の場合は全体の40%をこえる枯れ
※植栽枯れ保証に基づく植替工事は1回限りとなります。
保証期間 1年
適用除外
(免責事項)
  • 植栽後、日常的管理(灌水など)がなされていない
  • 植付後、植え傷み及び病害虫等による枝枯れ、葉の傷みで、特に生育上の異常が 認められないもの
  • 芝生、一・二年草、球根、下草、低木類の枯れの全て
条件
  • 弊社にて植木をご購入頂き、尚且つ植込みまでご利用いただいたお客様
  • 販売・植込み等の合計金額が10万円以上のお客様
保証内容
  • ご購入いただいた樹木のワンランク下の樹木へ交換。なお、4m以上の大木の場合は半額程度の樹木と交換。

※H3.0m以上の樹木の場合、植え替え費等発生いたします。
※クレーン等を伴う植え替え工事の場合は、別途見積りとなります。なお、当初植栽時の金額と異なる場合がございます。

植え替え日
  • 植え替え日の指定はできません。お客様住所の近くに立ち寄る際での交換となりますので予めご了承ください。
  • 日時指定の場合及び上記保証内容記載の条件の場合は植込費が別途発生いたします。
  • 枯れ保証適用樹木に関しまして、植木の選択・樹種の変更は出来かねますのでご了承ください。
保証適用参考例

●株立樹木の場合

株立樹木の場合は、全体の40%以上の枯れが対象です。つまり、5本立ちの株立樹木の場合は2本以上の幹が枯れた場合に、10本立ちの株立樹木の場合は4本以上の幹が枯れた場合に適用となります。

●一本立ち樹木の場合

樹木全体が枯れた場合のみ対象となります。枝枯れ・葉枯れは対象外です。

●水枯れの場合

水やり不足での枯れについては弊社の事由によるものではございませんので、保証対象外となります。
※水やりを行っていても、適切な方法で根に水が届いていなければ、水やりを行っていたとは言えませんのでご注意ください。詳しくは、『水やりについて』の資料を本部までご請求ください。

■エクステリア金物工事
現象 変形、破損
取付不良、作動不良
部品故障
保証期間 1年
適用除外
(免責事項)
  • 商品を製造販売したメーカーが定める保証内容に含まれる事項
  • 通常の使用に影響を及ぼさない反り
  • 雨や日照等による製品の変退色
  • 引渡時に申出がなかった製品の傷
■塗装工事
現象 錆、塗装のはがれ、白華、亀裂の著しいもの
保証期間 1年
適用除外
(免責事項)
塗装面の変退色、変形
■木製ウッドデッキ工事/ 人工木ウッドデッキ工事
現象 材料の変質、変形、反り、割れ、隙間、ゆるみの著しいもの
保証期間 1年
適用除外
(免責事項)
  • 木部の乾燥や収縮による反りやひび割れのうち、機能上差し支えのないもの
  • 天然木の使用を原因として発生する節ヌケ、ササクレ、色違い、木目の違い
  • 太陽光、風雨・樹液が溶け出しなどの自然の消耗や現象を原因とする色あせ、変退色
  • 製品を使用するうえで必然的に発生する可能性のある色違い(ロット違いによる人工木の色違い等)

お庭作りでの手抜き工事

先程も申しあげたとおり、外構・エクステリアが自然劣化したとしても、通常生活していくうえで問題になることは、まずありません。
家の場合は手抜き工事は生活を脅かす問題です。施工ミスや安い材料を使うなどでしょうか。それに伴った業者を選択することが重要です。

しかし庭の場合には、手抜き工事という概念すらひょっとしたらないかもしれません。
なぜなら、1つ1つの作業に関して、手抜きのしようがないからです。
お庭の工事において、問題になったというニュース等を聞いたことがあるでしょうか?ないですよね?
駐車場をコンクリートで作る。この場合、手抜き工事とは「表面がボコボコになる」ということ。
フェンスを取り付ける。この場合は「組立不十分で倒れる」ということ。
手抜きをすれば、工事が完成する前に、お客様が工事代金を支払う前に誰が見てもすぐ分かります。

つまり、手抜き=工事未完成となり、やり直しのために2度手間を踏むことになるので、施工業者の赤字は確定です。

家づくりと外構工事は同じじゃない

お庭の工事では、たとえば家のように○○工法というのもなければ、耐震性などという概念すらありません。
(※ただし、ブロック塀は別です。しっかりした基準に基づいた基礎工事をしてくれる業者に頼みましょう!)

外構・エクステリア工事とは、その土地の条件にあった高さや土の量に対して、すり合わせるかのように庭を作っていく必要がある工事です。
それは、多種多様な完全オーダーメイドの工事だということです。

要するに、家づくりと外構・エクステリアは根本的に概念が違うと言えます。
したがって、外構・エクステリア工事において保証などほぼ意味をなしません。その場所で地震が起きれば、駐車場のコンクリートは割れます。それはどうしようもありません。
逆に、よほど下手で知識もない職人が施工をしなければ、通常生活していく上で駐車場の土間コンクリートは割れません。

あえて、保証があまり意味をなさない外構・エクステリア工事をハウスメーカー経由でお願いし、マージンを出してまで安心を買う必要があるのでしょうか?

お問い合わせ先

(電話受付時間)午前8:00~午後19:00 定休日なし