東海地区最大級の植木・庭木販売・植栽工事専門店

名古屋市・一宮市・稲沢市の新築外構工事で他社より安い秘密とは?①|愛知農園

MENU


【営業時間】午前8:00~午後19:00 【定休日】平日・土日祝に関わらず営業
ご来園は完全予約制になっております

外構・エクステリア工事

愛知農園が安く外構工事をご提供できる「物理的・論理的」理由1

愛知農園がなぜ外構・エクステリア工事が安くお得に外構・エクステリア工事をご提供できるのか。
ハウスメーカーや工務店を通す一般的な注文ルートの仕組みや、実はいくつかに分かれる植木屋さんの業務内容をご紹介しながら、その秘密を紐解いていきたいと思います。

ハウスメーカーや工務店の仕組み

それにはまずは、戸建住宅とはどういう仕組みや流れで家が建ち、庭が出来上がり、一軒家として完成していくのかを考えていかなければなりません。

みなさんは、家を建てるときどこにお願いしますか?
・ハウスメーカー
・工務店
・ホームビルダー
業者の規模に関わらず、ほぼこのような業者にお願いすると思います。

でも、ハウスメーカーが家を作るわけではありません。
お客様と家の建築契約をした後、ハウスメーカーの営業マンは下請け業者とお客様の架け橋的存在として動きます。
実際に工事をしているのは、その下請けの大工さんや基礎工事屋さん、設備屋さんです。

仕組みを知った上での料金のお話

では、料金のお話です。

ハウスメーカーさんから、家のみの工事費総額が例えば1000万円だとしましょう。
お客様が工事費総額としてハウスメーカーさんに1000万円を支払う場合、ハウスメーカーさんは700万円を大工さんや設備屋さんに支払います。

では、残りの300万円は何に使われるのか?
それはもちろん、ハウスメーカーさんの利益や、ハウスメーカーさんの営業マンや設計士の給料や、広告宣伝費として使われます。

ただ、これは企業であるならば当然のことです。
利益のない業務は会社として何をやっているか分からない行動ですからね。

そして、お客様が支払うハウスメーカーさんのこの利益分は、お客様が普段寝泊りする、団欒を作る空間という"命をつなぐ大事な家 "。
だからこそ、大手や営業会社に頼むという保証や安心感という面で、支払う意義というのは大いにあります。

お問い合わせ先

(電話受付時間)午前8:00~午後19:00 定休日なし