MENU
マルバノキ

【別名】 ベニマンサク

マルバノキは紅葉のシーズンになると、ハート形の葉の色が黄色く染まって、それから赤に変わります。

その変化が美しくとても魅力的な庭木です。

ハート型に見える丸い葉から、「マルバノキ」という名前が付けられました。

マルバノキは葉が落ち始める10~11月ごろ、暗赤色で星形の小さな花をつけ、紅葉と花を一緒に楽しめるのも魅力です。

また、自然樹形を楽しめるので、剪定がほぼ必要なく、病害虫にも強いので、手がかからない人気の樹木です。

在庫数 40本

マルバノキ