MENU
ネムノキ

日本(本州~沖縄)、朝鮮半島、中国などに分布する落葉性の樹木で、河原など水のある場所によく自生しています。
非常に美しい花を咲かせますが、移植の難しさや開花まで年数がかかります。

細長いほわほわの刷毛のような形をした淡紅色の花を梅雨頃に咲かせます。ひとつの花に見えるものは実は小さな花が10~20個集まったもので、淡紅色の糸のような部分は長く伸びたおしべです。
小さな花からたくさんの雄しべが出て、それが集まってひとつの形になります。
何となく鳥の羽をほうふつとさせる軟らかでふわりと軽い雰囲気があります。

芽吹く力がさほど強くないので枝を切る必要はほとんどなく混みあった部分の細かい枝を切る程度にして、あとは自然に枝を伸ばして育てます。

【ポイント】
・剪定はあまり必要ない
・植え付けの適期は4月下旬
・地植えにすると、以降の移植は困難

在庫数 要確認本

ネムノキ