MENU
メグスリノキ

「メグスリノキ」は、カエデ科の落葉樹です。日本にだけ自生する珍しい植物で、秋には鮮やかに紅葉します。

ミツバナとも呼ばれます。

戦国時代頃から、樹皮を煎じた汁を目薬として使用したり、眼病などに効用があるとする民間療法があったことが和名の由来とされています。

シンボルツリーとしても人気です。

在庫数 本

メグスリノキ