MENU
レッドロビン

新芽の美しいベニカナメモチ(レッドロビン)は、よく生け垣に使われます。
とりわけレッドロビンの生け垣は燃えるように真っ赤で、はっとするほどきれいですね。
レッドロビンはカナメモチとオオカナメモチの交配によって育成された品種です。
レッドロビンの葉はカナメモチより一回り大きく、新葉の色づきもより赤くなり光沢がありよく目立ちます。
そのレッドロビンの中でも、新芽が特に鮮やかな品種がスカーレットパールです。
葉や枝がよく込み合い自然な生垣を作ることができます。
新芽が美しいのでこまめに刈り込んで新芽を吹かせると、年中赤い美しい景観を楽しめます。

在庫数 500本

レッドロビン