MENU

業務日誌

ブログ

オリーブ

収穫の秋!!ということで、これを収穫してみようと思います

オリーブの実

オリーブの実

だいぶ熟してきていますねぇ~

収穫したオリーブの実であるものを作りたいと思います!

後日、ブログにてアップする予定ですので、よかったら見てくださいね♪

(ただ、初めて作ってみるので成功or失敗…どちらになるか楽しみです

 

 

ということで、今日はオリーブについてご説明したいと思います!!

オリーブの木

オリーブは最大7m程になる常緑高木で、乾燥に強く、低温にも比較的つよい樹木です。

植える場所は、日当たり・水はけがいいところが適しています。

5~6月にこのような花を咲かせ、

オリーブの花

 

その後実をつけます。

(花が咲いて実が成るのはある程度木が充実してからです。まだ幼苗の状態では花が咲き、実がなりません。)

 

そして収穫がこの時期!!

ただオリーブは自家不結実性が強いので、違う品種を2種以上植えないと

実を付ける確率は低くなってしまいます。

(違う品種でも開花時期が異なると受粉することができないので注意してください。)

 

また、オリーブの花は前年に伸びた枝に花芽を付けるので、花や実を楽しみたい場合は剪定をする際気を付けなければなりません

(花が咲かないと実はなりません。。。)

 

比較的病害虫に強いオリーブですが、カミキリムシ(テッポウムシ)オリーブアナアキゾウムシ等がつくことがあります。

【写真 左:カミキリムシ(テッポウムシ)  右:オリーブアナアキゾウムシ

カミキリムシ
オリーブアナアキゾウムシ

これらの幼虫は、幹の内部を食い荒らし最悪の場合枯れてしまう事もあります

株元におが屑がたまっていたり、樹皮の表面にかさぶたのようなものあると、被害に遭っている可能性が高いです

見つけたら直ぐに捕殺してくださいね

スミチオン乳剤を約50倍に薄め、傷口や3~11月の成虫発生期に地面から1m位までの樹幹に散布して対策をすることをオススメ致します。

また、オリーブアナアキゾウムシの成虫は、株際の樹皮下や枯れ枝の下で休眠・越冬するので雑草はこまめに抜き株元の土の表面がいつも綺麗な状態にしておくことも大事です。

 

さわやかな感じのする常緑樹

オリーブが気になる方は是非声をかけてくださいね

 

 

 
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ