MENU

業務日誌

ブログ

続☆ 常緑樹売れ筋ランキング!

ゴールデンウィーク!!いかがお過ごしですか?

お天気にも恵まれてお出かけ日和ですねhappy01

有りがたいことに、愛知農園では植栽日和ですhappy01

ゴールデンウィークもお仕事!という方

一緒にがんばりましょうねnote

 

前回に引き続き

『平成25年度上半期常緑樹売れ筋ランキング』

5位から1位をご紹介したいと思います!!

 

shine第5位shine

ハイノキ

ハイノキ3

4月頃白い小さな花を咲かせます。

比較的暖かな気候に適しているので、寒気にあたると

落葉することもあります。

また、西日が強い場所にはあまり適していませんが

成長が遅く、和風・洋風どちらの雰囲気にも合うことから

人気急上昇中のハイノキheart01

 

 

shine同率第3位shine

ソヨゴ

ソヨゴ2

6月頃小さく可愛らしい花を咲かせます。

日当たりと水はけの良い場所を好みますが、乾燥しすぎるのを

嫌うため半日陰でも育つことが可能です。

そろばんの珠はソヨゴからできており、葉にはタンニンが含まれているので

染料として使用されているんですよhappy01

 

 

オリーブ

オリーブ2

6月上旬に花を咲かせ、秋にオリーブの実を完熟させます。

ただ、自家受粉しにくいので1本だと実がなりずらく

2本以上を近くに植えることをオススメします。

「ノアの箱舟」の鳩とオリーブの木の伝説にちなんで

オリーブは平和のシンボルとされ、国連憲章のシンボルになっているんですよ!

ちなみに花言葉は『平和』ですhappy01

 

 

shine第2位shine

コニファー

コニファー2

比較的管理が楽で、色彩と樹形が美しいことが人気のコニファー!

コニファーとは厳密にいうと、針葉樹の総称なので

松や杉もコニファーなんですよhappy01

しかし、一般的には写真のような北米のお庭に利用されているような

ものをコニファーと呼んでいますnote

 

 

shine第1位shine

シマトネリコ

シマトネリコ2

ダントツの1位を獲得!!

日当たりのよい場所を好みますが、半日陰でも育ちます。

また、暑さや湿度に比較的強いので夏場の管理が楽なのも人気のひとつですねhappy01

ただ成長が早い樹木なので、枝を適度に抜いたり、定期的に剪定をし

風通しを良くすると枝がなびくのが美しい上に、病害虫の予防にもなります!

 

 

 

 

このようなランキング結果になりましたflair

前回の『平成24年度上半期常緑売れ筋ランキング』

とはまた違った結果になりましたねup

このランキングは、一般のご家庭に植栽させていただいた

人気の樹種ランキングです。

これからお庭に木を植えたいなと思っている方、

お庭に木を増やしたいなと思っている方の参考に、

少しでもなればうれしく思いますheart02

次回は、落葉樹のランキングを発表したいと思いますので、

楽しみにお待ちくださいhappy01

 

 

 

 

にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

常緑樹売れ筋ランキング!!

日によって寒暖差が激しくなってきましたが
体調崩してはいないですか?

 

お待たせいたしました!!
【平成25年度下半期常緑樹売れ筋ランキング】
を発表したいと思いますhappy01

 

まず第10位~第5位までの発表ですflair

 

shine第10位shine

オガタマ

オガタマの花

オガタマはモクレン科の植物で、

日本で自生するモクレン科では唯一の常緑樹!!

2月~4月に香りの強い3㎝位の花を咲かせます。

春風が、あま~い優しい匂いを運んでくれますheart01

 

 

shine第9位shine

マキ

マキ2

 

庭木や生垣・防風林などに主に使用されます。

和風のお庭や、庭園にピッタリの樹木です!

新芽が出てきた時、緑のコントラストが

とっても綺麗なんですよhappy01

 

 

shine第8位shine

クロガネモチ

クロガネモチ2

 

潮風や大気汚染に対する耐久力を他の樹木よりも備えている

強健な植物です。

日当たりの良いところを好みますが、多少悪くても

問題なく育ってくれるクロガネモチ。

雌株は秋には真っ赤な実を楽しませてくれますhappy01

 

shine第7位shine

キンモクセイ

キンモクセイ2

 

秋を代表する香りのよい花木!!

小さなオレンジ色の花は香りがいいだけでなく

見た目にも鮮やかで、元気がもらえるキンモクセイは

秋空にも映えますねheart01

 

 

shine第6位shine

常緑ヤマボウシ

jouryokuyamabousi

 

6月頃花を咲かせ、秋には1㎝程の丸い果実が赤く熟します。

この果実は食べることもできるんですよhappy01

冬に落葉はしませんが、もともと暖かい地域の植物なので

若干落葉したり、葉に赤みが出たりします。

半日陰でも育ちますが、花付きが減ることもある。

 

 

第10位から6位まではこのような結果になりましたsign01

前回、惜しくもランクインしなかった樹木がトップ10入りを果たしましたねhappy01

次回はshine第5位から1位shineをご紹介したいと思いますので

お楽しみに~wink

 

 

 

 

にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

サクラはなぜ先にお花を咲かせるの??

優しい緑の葉っぱが芽吹き始め、木々の生命力を感じますね!

サクラの花は散ってしまいましたが、

庭先や街路樹などのハナミズキが可愛らしく咲き始めましたよhappy01

 

ところで皆さんは、なぜサクラやコブシなどは

“先に花だけを咲かせるのか?”

と疑問に思ったことないですか?

(サクラの種類によって、先に花が咲くのか・葉っぱがでるのか等は変わってきます)

 

私も疑問に思い調べてみました!!

結論から先にお伝えすると…

子孫を残すため!!

だったのです。

 

まず、サクラなどの様にお花が咲き終わってから葉っぱを付ける植物は、

花粉を風に運んでもらっています。この時に葉っぱがあると

花粉が葉っぱについて遠くまで飛ばすことができなくなります。

 

逆に葉っぱを付けてから花を咲かせる植物は、

昆虫や鳥類などに花粉を運んでもらっています。葉っぱがあることによって

天敵から昆虫や鳥類などを守っているそうです。

 

 

植物や動物、そして人間…

子孫を残すために、命をつなぐために進化をしていくんですね!

 

 

 

 


 

 

 
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 
 
 

 

咲き誇る~

今日から4月!!

入園・入学・入社…と新しい生活が始まる方も多いと思いますhappy01

そんな新しい生活にエールを送るかのように

満開のサクラをあちらこちらで見ることができますねcherryblossom

 

昨日、国府宮神社の近くを通ったので、ちょっと寄り道をしてサクラを見てきましたshine

樹木いっぱいに咲いているサクラはやっぱり迫力がありますねぇ~!!

そして下を見てみると、花びらではなく、花ごと落ちているサクラがたくさんあったので

拾い集めてみましたhappy01

すると…

なんと掌の中で満開にhappy02

上を見上げるよりも広い集めている時間の方が長かったような

気がします(笑)

 

 

そしてこの時期は、サクラだけではなく

春を待っていました!と言わんばかりに

たくさんの花が咲いていますよねheart01

その一つが『コブシ』です!

木蓮と似たような花ですが、

木蓮よりもコブシの花の方が少し小さく花びらの枚数も少ないのです。

(正確にいうと、木蓮には花びらのように見える“がく”があるためです)

 

 

力強く咲いている花を見ると元気がもらえますね!

 

新社会人の皆さん!

夢や希望を胸に頑張ってくださいsign03

 

 

 

 

 


 

 

 

 
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ